冬到来!

前回、「図書館玄関前のイチョウの木が黄色く色づき見頃を迎えています」とお伝えしました。が、あれから10日が過ぎ、現在のイチョウの葉がどうなったかといいますと・・・すべての葉が地面へと移動し、まるで黄色の絨毯のようでした。

黄色に輝く巨木の姿はもう見られませんが、本日、図書館の中にピカピカきらめく素敵なクリスマスツリーが出現しました!大人の背丈よりも大きなツリーです。是非一度見に来て下さい(>v<)/

クリスマスツリーの他にも児童室の丸いテーブルには、クリスマス絵本が大集合しています。クリスマスの絵本をお探しの方はこちらへどうぞ。あわせて【小学生の冬休みすいせん図書】のコーナーも設置いたしました。夏休みの課題・すいせん図書の貸出期間は一週間でしたが、今回の冬のすいせん図書の貸出期間は二週間。家でゆっくり読むことができますよ(^^)

そして、カウンター前にある丸い柱では、秋の読書週間で皆様からお預かりした【みんなの自由研究】の作品展示が始まりました。思わず見入ってしまうような力作揃い!こちらも是非見て頂きたいコーナーとなっております(>v<)/ 展示期間は12月28日まで。まだまだ作品も募集していますので、御興味のある方は是非スタッフまでお声をおかけください。お待ちしています(^^)

日々気温が下がり、寒い日が続きます。体調を崩されないよう暖かくしてお過ごし下さいませ。

ハニーホイップサンデー

紅葉の秋

11月の半ばも過ぎて、朝晩ずいぶんと冷え込むようになりました。そして秋も深まり図書館入口のイチョウの木の紅葉が見ごろを迎え、黄色に輝く巨木に思わず見とれてしまう方も多いのではないでしょうか?周辺のもみじの木の紅葉も見事で、写真を撮るならまさに今でしょう!この機会に図書館周辺をウォーキングして、目と身体と心のリフレッシュをしてみませんか?秋の健康支援コーナーのテーマは『歩こう』です。ウォーキングの参考に是非ご利用ください!!

ハニーホイップサンデー

気が付けば…!&11月イベントのおしらせ

ハッピーハロウィン!

10月も今日で最終日、明日から11月ですね!

真岡市立図書館では10月27日(日)に、恒例のハロウィンパーティーを行いました🎃

親子で楽しめるミニコンサートや絵本の読み聞かせ、エプロンシアターやハロウィンファッションショー、ピニャータゲームなど盛りだくさんのイベントで、皆さん楽しんでご参加いただけたイベントとなりました✨

このブログでもイベントのお知らせをしようと思っておりましたが、すっかり時期を逃してしまいました…申し訳ない!

10月のイベントは終わってしまいましたが、気を取り直して今からでもご参加いただけるイベントと、11月に開催するイベントをご案内したいと思います😃

 

開催中のイベント

「みんなの自由研究」(真岡市立図書館)

【内容】大人になってから興味をもったテーマ、調べてわかったことなどを発表してみませんか?

【申込】10月25日(金)~11月24日(日) 午前9時~カウンターのみ(定員になり次第受付終了) 定員:20名 年齢制限:なし

【展示】12月3日(火)~12月28日(土)

 

「読書リレーを楽しみながら、「みんなの本棚」をつくろう!」(二宮図書館)

【期間】10月25日(金)~12月27日(金)

【内容】好きな本や誰かにおすすめしたい本を感想やコメントを一言添えて紹介していただく「みんなの本棚」を作っていきます。次の読者にも感想を書いてもらいながら、読書リレーを楽しみましょう!

【申込】10月25日(金)~12月27日(金) 午前9時~カウンターのみ 定員:なし 年齢制限:なし

 

これから開催するイベント

「バリアフリー映写会」(二宮図書館)

【日時】11月30日(土)午後1時30分~

【場所】二宮分館 3階 304ギャラリー

【内容】『博士の愛した数式』(117分)を上映します。視覚や聴覚に障がいがある方でも一緒に映画を楽しむことができる日本語字幕と音声ガイド付きの上映です。どなたでも参加できます。

【申込】当日参加(無料) 定員:30名

 

皆さまのご参加、お待ちしてます😊

 

みずまんじゅう

臨時休館のお知らせ

猛烈な台風が近づいていますね…!

皆さま、備えは大丈夫でしょうか?

図書館も台風の接近に伴い、12日(土)13日(日)臨時休館となります。

この日は、真岡市内すべての公共施設は休館となります。

無理な外出は危険ですので、台風情報を確認しながら安全な場所でお過ごしください。

 

また、15日(火)17日(木)は、特別整理期間のため休館いたします。

そして、14日(月)祝日のため開館いたします。

ちょっとややこしいですね…

皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

みずまんじゅう

秋も深まり、おすすめ本など

先日真岡で開かれたリサイクルフェアでは、台風の接近で天候があまりよくなかったにもかかわらず、166名の方に計1356冊の本をお持ち帰りいただけました。ご参加ありがとうございました。

さて、涼しくなり読書がしやすい季節になってきました。あっという間に10月です!    10月は長年続編を待っていた十二国記シリーズの新刊が刊行されるということでノラネコはそわそわしています。真岡図書館には新潮文庫の完全版が所蔵していますので、まだ未読という方は序章『魔性の子』、1作目『月の影影の海』(小野不由美/著)からどうぞ!異世界ファンタジーで1作目はネズミが登場するところまでちょっと暗い展開が続きますが、ハマルと一気に読めてしまうほど面白いです。

 

最後に、読んだ本の中から個人的におすすめの絵本をご紹介。

・『なまえのないねこ』 竹下文子/文,町田尚子/絵 小峰書店 【所蔵館:二宮】

主人公は緑色の瞳をもった一匹の野良猫。タイトルの通り名前はありません。みんながもっていて自分にはない「名前」を探しに、ねこは外へでかけます。最後、ねこが気づいたことは大人が読んでもじんわりきます。存在を認めてもらえるのは本当に嬉しいことですね、町田さんのリアルなタッチの絵もとても印象的です。

・『おかしな?ハロウィン』 ザ・キャビンカンパニー/作 ほるぷ出版 【所蔵館:真岡】

ハロウィンの日、おばけに仮装した子どもたちはとある家を訪ねます。中ではおばあさんが子どもたちにあげるお菓子作りに大忙し。ドラキュラさんには飛んでいっちゃうコウモリクッキー!おおかみおとこさんにはおおかみのふんチョコ!?などなど・・・ユニークなお菓子と最後あっとしたオチもあって楽しめるハロウィン本です。

10月・11月の真岡図書館では児童テーマで本「おちば・みのり」、収穫にまつわる絵本などをカウンター前の机に集めて展示します。貸出もできるのでぜひ手にとってみてくださいね~

ノラネコ