12/9(日)、図書館にボードゲームをしに来ませんか?

こんにちは。

日もどんどん短くなり、完全に秋モードです。

少し気が早いかもしれませんが、今日は、冬・12月開催のイベントのご案内をさせていただきます。

真岡市の”生涯学習フェスティバル”の中で一枠いただきまして、

真岡市立図書館にて『ボードゲームをしよう!!』というイベント

を開催します。

呼んで字のごとく、ボードの上で行うゲームなのですが、このイベントの準備をするに当たり、いろいろな種類の物があることを知ってびっくりしています。

そんな、種類の数程度でびっくりするような人がイベントをできるのか、などと思われるかもしれませんが、ちゃんと先生がいるのです。

その名も!オーレ・ベリー先生!!

ボードゲームのスペシャリストが、楽しく教えてくれますよ。

ちなみに、図書館のイベントはお子様向けのものが多いのですが、こちらのボードゲームは、ぜひとも大人の方に参加していただきたいイベントです。

開催日:12月9日(日)

時間:午前10時~午後3時

開催場所:真岡市立図書館2階学習室

11/1(木)午前9時から予約も承ります。

詳細は『イベント情報』からもご確認いただけます。

ぜひぜひご参加ください。

 

蔵書点検とは?

こんにちは。

前回ブログスタート投稿をしてから2週間も経ってしまいました!

この間に、図書館としては年に1度の大仕事である「蔵書点検」というものを終えまして、とりあえずホッとしているところです。

3日間もお休みしてしまい申し訳ございませんでした。

ところで、このお休みに入る1ヶ月ほど前から、頻繁に図書館をご利用いただいている皆さまは、うっとうしく感じてしまうのではないかと心配になるほどに、スタッフが「蔵書点検のため休館になります。」とご案内をさせていただいておりましたが、

蔵書点検とは何ぞや?と思われた方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

今回はちょうどよい機会なので、蔵書点検についてお話させていただこうと思います。

蔵書点検というのは、簡単に言ってしまえば、「図書館の本がちゃんと存在しているかを確認する」点検をすることです。

どのように確認するのかといいますと、点検用のスキャナを使って、本やCDなどに貼ってあるバーコードを全部読み込んでいきます。

何事も無ければ、貸出中のもの以外は、図書館の棚に並んでいるはずなので、全部のバーコードが読まれるはずです。

しかしながら、それは理想の世界(?)。実際は、「読み込みをされていない番号がこれだけありましたよ」というデータが出てきてしまうわけです。

そして、そのデータを元に、「いや、どこかにあるはずだ~!!」と必死に探しまわるわけです。そして、どーしても見つからない場合は、「今回の点検ではこの本が不明になってしまいました」という報告をします。

と、簡単に説明しますとこんなことを、休館中にやっていました。

また、ここ数年は、休館を利用してハロウィンの飾りつけもしています。雰囲気が変わった図書館を見に、ぜひ足を運んでくださいね。

ちなみに、真岡市立図書館のハロウィンパーティーは、10/28(日)の13時スタートです。無料で楽しいイベントですよ。ぜひぜひお越し下さい。

ではまた!!

 

 

新ブログスタート!!

皆さん、こんにちは。

10月になると、さすがに秋めいてきますね。

これからしばらくは落ち葉集めも忙しくなります。

さて、ずっと真岡市立図書館のブログを担当していてくれたペン吉くんですが、

実は、人事異動で真岡を去ってしまいました。

喪失感が大きすぎて、しばらくブログを見る気にもなれませんでしたが、

いつまでも現実から目を背けていてはいけません。

心機一転、新しいブログを作っていくことにしました。

しばらくの間、真岡市立図書館スタッフが、ブログを更新していきます。

イベント報告やおすすめの本の紹介などをしていく予定です。

さらに、ペン吉くんに代わって、図書館を案内してくれるキャラクター(?)も

探していこうと思います。

決定するときは皆さんのご意見も参考にさせていただきたいと思いますので、

よろしくお願いします。

では、新ブログ、楽しんでくださいね!!